背中ニキビ 夏

背中ニキビの夏の対策法|早く治す為の8つの方法

背中ニキビの夏の対策法|早く治す為の8つの方法

背中ニキビが気になる夏
水着やキャミソールになる機会も多いですね。
また、汗をかきやすい季節です

 

背中ニキビは夏の対策が大切です。
夏は汗をかきやすい季節ですが
逆にいえば毛穴が開いてる季節でもあります。

 

夏は背中ニキビを治すには
絶好の季節です。
水着やタンクトップも早く着れる様になります。

 

背中ニキビに効果的な夏の対処法

 

夏場の背中ニキビ対策で効果的な8つの方法

 

  • 大量に汗をかく(軽い運動で)
  • 汗をマメに拭き取る
  • キチンと湯船につかる
  • 風呂上がりは汗をキレイにひかせる
  • 下着はマメに変える
  • できれば海で泳ぐ
  • 紫外線から守る
  • 薬用成分の保湿を塗る

8つの方法には背中ニキビが治る理由がある

背中ニキビは毛穴の奥の皮脂詰まりが原因です。
ニキビ跡になってる場合は角質層の奥まで
炎症がおこって色素沈着してます。

 

まずは軽めの運動で汗をたくさんかくこと。
毛穴の奥の皮脂と同時に雑菌も排出します。
当然、汗はマメに拭いて下さい。

 

シャワーだけは厳禁です。
夏はシャワーだけで済ませる人も多いですが
背中ニキビは悪化してしまいます。

 

毛穴をキチンと開いて汚れた皮脂を出しましょう。
あと、下着はできるだけ変えてください。
体からはかなりの量の汗が出ています。

 

とくにブラジャーは菌が繁殖しやすいので
できる事なら頻繁に変えた方が良いのです。

 

また、海で泳ぐのも効果的。
運動作用もありますが、塩素がニキビを
鎮静化させる役割を果たします。

 

背中ニキビは夏にこそ保湿する事

 

紫外線対策は重要です。
首や肩のニキビが紫外線にあたると
すぐにニキビ跡になります。

 

最後は薬用の保湿をする事。
これが一番効果があります。
朝と夜の2回保湿する事。

 

紫外線から守ってくれますし、
ニキビの炎症を抑えながら、
角質層の色素を早く落としてくれます。

 

⇒実際に私が使った背中ニキビ用の保湿