背中 ニキビ リンス

背中・デコルテのニキビが治らない|リンスと毛穴の以外な関係

背中ニキビや胸のニキビが治らない|リンスと毛穴の関係

背中ニキビやデコルテニキビは
入浴時のリンス残りが原因の一つ。

 

背中ニキビを治らない場合、
お風呂の入り方も非常に大切です。
とくにシャンプーやリンス残り。

 

背中ニキビは毛穴の奥の皮脂が
正常に分泌されない事が原因。
リンスは毛穴をふさぐ原因です。

 

 

⇒短期間で背中ニキビを治す方法はコチラ

 

リンスをキレイに流し落とす事も大切です。

 

背中ニキビを治す場合、
まずは洗髪の後に体を洗いましょう。
これがお風呂の基本です。

 

あとは出来るだけ、シャワーだけでなく
湯船につかる事で肌に付着した
リンスやシャンプーがキレイに落ちます。

 

リンスの成分には髪をコーティングする
効力がありますが、これが毛穴を詰まらせる。
毛穴にこびり付いて落ちにくいのです。

 

リンスやシャンプーはニキビの炎症を悪化させる

 

赤茶色い背中ニキビは炎症してる証拠。
この部分にリンスの成分が入ると
さらにニキビを悪化させます。

 

現在、背中ニキビが赤く目立つ状態ならば
できるだけリンスを止めるか、リンス後に
湯船にゆっくりつかってください。

 

まずは炎症の原因を取り除く事が大切です。
そして、入浴後には薬用成分で保湿する事。
プラセンタなどの成分が背中ニキビを治します。

 

⇒背中ニキビを短期間で治す方法はコチラ