背中 黒ニキビ

背中に黒ニキビが大量発生|シミのような黒ずみを治すには?

背中に黒ニキビやシミ・ニキビ跡を短期間で消すには

背中に黒ニキビが大量発生。
ゴマ塩みたいなシミが汚い・・・

 

背中の黒ニキビ・ニキビ跡を治すには
肌の角質層内部の色素を落とす必要があります。
メラニンとも言いますが、紫外線も影響してます。

 

背中ニキビは放置していると
黒くなり、ブツブツのシミに変化していきます。
これを治すには肌奥の角質層を修復する事

 

⇒背中ニキビやシミを治す方法

角質層の奥まで浸透させる薬用保湿が早く治る

 

背中ニキビ対策には保湿が一番重要

 

背中のニキビ跡やシミを消す場合、
薬用成分を角質層の奥まで浸透させる必要があります。
ですから、エステでも保湿を徹底的にするんです。

 

ニキビに保湿は逆効果なんじゃないの?
と思う人もいるでしょうが、
ニキビの原因は毛穴が硬くなり、皮脂が詰まる事。

 

まずは肌・毛穴を柔らかくする事が重要。
保湿する事で肌が柔らかくなり、
毛穴の伸縮が柔軟になります。

 

⇒9割の人が完治した 背中ニキビ専用の薬用保湿

 

なぜ背中にだけ黒ニキビができるのか?

 

顔の肌はキレイなのに、背中だけ汚い
こんな人はかなり多いのです。

 

背中は顔と皮膚の厚さが違い、
非常に乾燥しやすく、炎症しやすいのです。
さから、角質層に色素がつきやすい。

 

角質層の奥は自然には修復できませんから
色素はそのまま残り、黒ニキビやシミになります。
みんな顔のケアはするけど、背中のケアはしませんから。

 

⇒プラセンタが色素を早く落とす 実際に治しました。